ドネーション

IFCAは皆さまからの支援が必要です。

日米のユースたちのこれからの交流と協働に向けて、皆さまの応援をお願いします!!

50名の方からの5千円ずつのご寄付が、アメリカのユース1名の日本での活動を可能にします。
 
2013年、IFCAは日米にユースチームを結成しました。施設や里親で育った19才から27才の若者たちが、年に一度お互いの国を訪ね、言語や文化の壁を越えた交流を実現してきました。

 

『ユースたちが協働して、グローバルな児童福祉の変革を目指す。』

 

これが日米両チームの掲げたヴィジョン・ステートメントです。

 

米国のユースチームが2015年3月に再来日します。ワシントン州、そして連邦のふたつのレベルで権利擁護運動のリーダーとして活躍してきた若者たちが、日本に10日滞在し、IFCA日本ユースチームとの協働します。今回は、日本各地の講演活動をとおして、地域のユースや里親、行政や児童福祉にたずさわる様々な人たちに、ユースと大人のパートナーシップの重要性について語ります。

 

IFCA日米ユースたちの協働が、日本の制度の改善や自立支援プログラムの向上に大きな貢献をもたらすことが期待されています。 皆さんの支援が今こそ必要です!

TF-CBT講習を受けた専門のセラピストから、1人でも多くのトラウマに苦しむ日本の子どもたちが、最前線の治療を受けるための援助もお願いしています。

10名の方からの5千円ずつのご寄付で、1名のセラピストが、シーディングホ-プの編纂した130ページのマニュアル、米国の正式トレーナーによる3日間の集中講座と継続コンサルテーションを受けることができます。[すべて臨床専門の通訳付き]
1万円以上のご寄付にたいしては、IFCAが編集した、ユースたちのエッセイやアートが満載のカラー刷りの小冊子、2巻をお送りします

 

ご寄付に関するお問い合わせ、お気軽にご連絡ください。

Phone: 1-888-447-IFCA (4322)    Email: info@ifcaseattle.org

銀行振り込みをご希望の方

下記の銀行口座にお振込くださるよう、お願いいたします。

 

三井住友銀行 渋谷駅前 234

普通 4823049

インターナショナル フォスターケア アライアンス

クレジットカード払いご希望の方


Copyright © IFCA Seattle All Rights Reserved.   Design by designtym