日本とアメリカの

フォスターユースの連携

slide1

すべての子どもたちに家庭的なケアを

slide2

子どもや家族に、最良のプログラムを届けよう

slide3
slide5

日本とアメリカの児童福祉をつなぐ「ユース・プロジェクト」 メンバー募集
» 詳細はこちら

日本とアメリカの児童福祉をつなぐ、架け橋をつくろう

Connecting Youth, Caregivers, and Professionals Overseas

IFCAのミッション

小さいですがとてもエネルギーにあふれた非営利団体(NPO)が立ち上がりました。 その名 インターナショナル フォスターケア アライアンス (略称IFCA) のとおり、この団体は、日本とアメリカが、お互いの児童福祉システムの向上のために語り合う場を創造し、共にさまざまな活動をしてゆきます。

IFCA3 つの領域で活動を展開しています。

私たちの活動の対象はユース、ケアギバー、そしてプロフェッショナルです。

ユース
社会的養護の当事者

日本とアメリカの施設や里親家庭で育つ子どもたちや、フォスターケアを離れて自立した若者たち。

ケアギバー
子どものケアにあたる人たち

里親、親族、施設のスタッフなど、日米両国で、日々子どもたちの養護にあたっている人たち。

プロフェッショナル
児童福祉の仕事に携わる人たち

ソーシャルワーカーや臨床心理士など、ふたつの国で、児童福祉の分野で働く専門職の人たち。

このNPOの目的は、ふたつです:

  • 1
    日本とアメリカの、社会的養護の当事者たちの交流と恊働を実現する。
  • 2
    真に‘子ども中心’の児童福祉と虐待防止の方法を追求、実践するために、また、虐待をうけた子どもの日々のケアにあたる人たちが最良の支援を受けるために、日米の専門職が連携する。
My Voice Our Story - フォスターユースによる、世界で初めてのバイリンガル・ブログ
フォスターユースによる、世界で初めてのバイリンガル・ブログ

↓モッキンバード・ファミリー・モデル実行委員会のウエブサイトが立ち上がりました。


Copyright © IFCA Seattle All Rights Reserved.   Design by designtym