プロフェッショナル

児童福祉の仕事に携わる人たち

IFCAの目標のひとつは、日米の児童福祉のリソース(資源)の中から、子どもたちや、彼らのケアにあたる人たちに最上の結果をもたらす治療法やプログラムを広めてゆくことです。そのために、ソーシャルワーカーや臨床心理士など、両国の児童福祉にたずさわるプロフェッショナルの人たちが、お互いに知恵を出し合い、コラボレーションをしてゆきます。

 

このウェブサイトからは、IFCAの現在進行中のプロジェクトについて詳しい情報を得る事ができます。数多い子どもや実親たちのためのプログラムのなかから、私たちがなぜ、特定のプログラムを選んだか、という理由や、日米の背景も説明しています。

児童福祉プロフェッショナルのための日米共同プロジェクト

これまでのTF-CBTワークショップの成果報告

IFCAはとても小さなNPOですが、立ち上がり最初の年にすでに目覚しい成果をあげました。

 

私たちの最初のプロジェクトは、トラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)のトレイナーを米国から日本に送ることでした。TF-CBTは、アメリカで開発され、臨床実験でその成果が認められた、3歳から18歳までの子どもと保護者のための、画期的なトラウマ治療法です。認知行動療法、アタッチメント理論、ファミリーセラピーなどのあらゆる方法を組み合わせたTF-CBTは、子どもが自分のトラウマ体験を語る最適な場を創ってくれます。近年、日本の専門家たちがこの療法を取り入れるべく、いろいろな努力をかさねてきました。ですが、その努力にはたくさんの困難が立ちはだかり、米国から専門のトレーナーを招致することは実現しませんでした。そんなさなかに、去年3月の大震災が起こったのです。

 

2012年11月、日本のシーディング・ホープという新しい団体と力を合わせ、IFCAはTF-CBTの正式トレーナーのモニカ・フィッツジェラルド博士(コロラド・ケンプセンターの心理学者、大学教授、臨床心理士)をお迎えして、仙台、東京、和歌山のそれぞれの都市で、3日間のワークショップを実践しました。およそ120人の臨床心理士や精神科医が参加しました。被災地の子どもたちとすでに仕事をされている参加者もいました。遠路はるばるこのワークショップのために忙しい仕事の合間をぬって会場に来ている方たちも目立ちました。子どものトラウマ治療にたずさわる多くの人たちが、米国からのトレーナーを長いあいだ心待ちにしていたことが、手に取るようにわかりました。

 

フィッツジェラルド先生は、知識と経験豊かなダイナミックな講義に加え、ロールプレイやアートなどを使って、参加者の皆さんに、素晴らしい3日間を与えてくれました。このワークショップの参加者の多くは、即刻TF-CBTを取り入れて、子どもたちとのセラピーを始めます。フィッツジェラルド先生は、今後数ヶ月にわたって、ウェビナーなどの技術を使い、日本のワークショップ参加者の指導を続けていきます。

Shannon Dorseyの紹介

シャノン・ダーシー先生は、ワシントン大学心理学科の准教授です。ダーシー先生の研究は、エビデンスに基づいた子どもと青少年のための治療法と、その国内外での普及と実践です。効果と実施の両方を検証するためのTF-CBT(トラウマ・フォーカスト認知行動療法)に焦点に当てた研究が多く、その研究内容は、フォスターケア(社会的養護)などの特定の人たちへのこの治療法の適用、および、TF-CBTをはじめとする様々なエビデンスに基づいた治療法実施にあたっての トレーニングと指導法に着目しています。

Monica Fitzgeraldの紹介

モニカ・フィッツジェラルド先生は、コロラド大学の教授で、ケンプ・センターのチャイルド・トラウマ・プログラムのトレーニングのディレクターでもあります。フィッツジェラルド先生は、トラウマフォーカスト認知行動療法の開発者から直接トレーニングを受け、その知識と方法を米国だけなく、世界の各国に広めてきました。フィッツジェラルド先生の研究と臨床のテーマは、被虐待児とそのケアギバーを対象にした、エビデンス・ベースドの治療法を広めるための実践、開発、そして、評価です。

David Hongの紹介

デイビッド・ホングは、認定臨床心理学者として過去17年間にわたり、地域の子どもたちと家族のメンタルヘルスサービスを提供してきました。現在は、ミネソタ州ミネアポリスのワッシュバーン・トレーニング研究所の教員として、臨床心理士のトラウマフォーカスト認知行動療法の指導にあたっています。デイビッドはバイリンガル(英語とスペイン語)の能力を生かして、個人開業の場では移民や避難民の治療にあたっています。


Copyright © IFCA Seattle All Rights Reserved.   Design by designtym