プロジェクト

日本とアメリカの児童福祉を
つなぐ、架け橋をつくろう

Connecting Youth, Caregivers, and Professionals Overseas

ギャラリー作品募集要項

現在、フォスターケアのシステムにいる子どもたちや、施設や里親家庭をはなれた当事者の若者たちからのエッセイ、詩、絵を広く募集しています...

ギャラリーページ

ユース

社会的養護の当事者

インターナショナル・フォスターケア・アライアンス [IFCA] は、若者たちの協働を通して、グローバルなレベルでの児童福祉の改善が可能だと信じています。このミッションを念頭に、私たちのユース・プロジェクトは出発しました。続きを読む »

ケアギバー

子どものケアにあたる人たち

IFCAは、里親や親族里親を支援することによって、子どもたちが安全に暮らせるプログラムを広めていくことに努力します。そして現在、進みつつあるプロジェクトを紹介します。続きを読む »

プロフェッショナル

児童福祉の仕事に携わる人たち

IFCAの目標のひとつは、日米の児童福祉のリソース(資源)の中から、子どもたちや、彼らのケアにあたる人たちに最上の結果をもたらす治療法やプログラムを広めてゆくことです。そのために、ソーシャルワーカーや臨床心理士など、両国の児童福祉にたずさわるプロフェッショナルの人たちが、お互いに知恵を出し合い、コラボレーションをしてゆきます。続きを読む »


Copyright © IFCA Seattle All Rights Reserved.   Design by designtym